9月1日(水)の浜高祭2日目はMF(ミュージックフェスティバル)が2年ぶりに石央文化ホールで行われました。

新型コロナウイルス感染防止の観点から、合唱練習では密を避け、間隔を十分に空け、マスクを着用しながら広い場所で行うなど制限の多い中、生徒たちはクラスで協力しながら練習に励みました。

本番では、1年生から3年生まで全クラスによる合唱が行われ、金賞、銀賞、銅賞および最優秀賞、最優秀指揮者賞、最優秀伴奏者賞が授与されました。どのクラスも日々の練習で積み重ねた努力を存分に発揮し、感染症対策のためマスク着用や距離を保ちながらも素晴らしいハーモニーを会場に響かせました。

金賞は以下の通りです。
3年2組 3年3組 3年4組 3年5組 3年6組 1年1組 

最優秀賞     3年4組
最優秀指揮者賞  久保田桃香(1年2組)
最優秀伴奏者賞  又賀 心和(1年4組)

また、MF後は合唱部と吹奏楽部による演奏が披露されました。それぞれの部が上位大会に出場しており、合唱部の美しいハーモニーを聴いた後、吹奏楽部による迫力ある演奏を聴きました。

それぞれの部の演奏に合わせて生徒が手拍子を叩いたり、ポーズを決めるなど会場が一体となり盛り上がりました

 

また、9月2日(木)に予定されていた体育祭は悪天候が予想されるため、9月3日(金)に順延となります。

 

1

2 3

4 5

6 7

8 9 

10 11