7月22日(月)~24日(水)に1年生全員を対象に第2回英語キャンプを実施しました。初日はいくつかのコマの絵を見ながら英語で語るストーリーテリングを実施し、2日目はミニディベートを実施しました。指導には本校英語科教員の他、県内で指導に当たる外国語指導助手12名を招き、生徒を11~12グループに分けて実施しました。各グループとも生徒の状況を見ながら柔軟に指導を展開しました。また、「令和元年度小・中・高等学校における児童・生徒の発信力強化に向けた外国語教育推進のための地域・学校別研修」の研修協力校として、初日、2日目の活動を公開授業としました。県内中学校、高校から数名の教員も参加され、有意義な研修の場となりました。3日目にはGTEC(アセスメント)により4技能についてテストを実施しました。これからの英語学習への意欲が高まったことを期待します。

生徒へのアンケートから今後の英語学習についてのコメントを紹介します。

  • 失敗を恐れずに挑戦したい。
  • 英語の苦手意識を減らして、自らいろいろな人と英語を使ってコミュニケーションをしたい。

グループに分かれて講師から説明を受けています
生徒二人が教師からアドバイスを受けています
イラストを英語で説明し合っています
ALTに説明文の英語をチェックしてもらっています
GTECを受けている様子