1年生191名がHIRAKUの授業の一環で「三瓶研修」に行きました。

1日目はオリエンテーション、教頭先生による講話をはじめとし、自学自習、自分について知る自己理解プログラムの研修を受けました。また、校歌練習、全体レクレーションを通して、クラスの人や学年の仲間と交流する中で、新しい出会いがうまれました。
就寝前は、入学から約1ヶ月経った自分について振り返ることで、これからの高校生活について目標を立てることができました。

全員でオリエンテーションを受けています

全員でレクリエーションを行っています

教頭先生の講話を聞いています

昼食の様子

校歌練習の様子

 

 

2日目は晴天!浜田高校の研修としては4年ぶりの登山です。 各クラスが2~5人のグループに分かれ、グループ内で声を掛け合い、頂上を目指しました。ご褒美は頂上からの絶景と達成感、そして頂上で食べたおにぎり弁当でした。

朝のつどいでラジオ体操を行っています

登山の様子

山頂でのお昼の様子

 

頂上でグループ毎に記念撮影を行いました

 

生徒の感想

  • わたしは将来の夢がまだ決まっていません。自己理解プログラムでは将来の夢がまだ決まっていないので、自分に合った職業や自分の良いところが分かって将来のことと向き合うことができて良い時間でした。
  • 周囲の人が名前も全く知らないのにたくさん話しかけてくれてとてもうれしかった。あまり自分からは話さないことが多いので、とても感謝しています。
  • 登山では仲間との交流を深めることができました。1人1人のペースに合わせて山を登り声をかけあい、協力して登山をすることができました。