12月19日(日)、第45回全日本アンサンブルコンテスト島根県大会が石央文化ホールで開催されました。

本校吹奏楽部からは「管楽八重奏」として、フルート・ピッコロ、フルート・篠笛、オーボエ、クラリネット、テナーサックス、バリトンサックス、ホルン、ユーフォニアムのアンサンブルで出場しました。

その結果、金賞受賞、そして2年連続となる中国大会への出場が決定しました。

曲は作曲家の天野正道さんにこのために作っていただいた「石見幻想」を披露しました。
この石見の地の豊かな自然、美しい海、石見神楽・・・
それらを取り入れたとても壮大な曲を作ってくださいました。

中国大会は2月6日に山口県周南市で行われます。
さらに練習を重ね、聴く人に感動を与える音楽を届けたいと思います。

 

演奏終了後の生徒たち