県高校ソフトテニス選手権大会

9月11日~12日 松江市営庭球場で県高校選手権大会が開催されました。

個人戦のみ開催され、10月に開催される県新人戦の個人戦・団体戦のシードを争いました。

新チームとして臨む初めての公式戦でした。

優勝 中村陸門・飯田一矢ペア

決勝戦

後衛中村の緩急をつけたボール運びと、相手とのかけひきを制した前衛飯田の2人が、見事優勝いたしました。

ベスト4に3ペア

準決勝

第3位 尾門 駿・津田 宙紀ペア
    石金悠星・永瀬祐大郎ペア

準決勝に進出した4ペアの内、浜田高校が3ペア勝ち上がりました。
また、古井小鉄・山本恭輔ペアもベスト16に入りました。

市内のソフトテニス連盟の皆様、OB会の皆様、そしていつも支えてくださる保護者の皆様、たくさんの地域の皆様に応援していただき、このような結果をいただくことができました。

さらに精進し、皆様に応援していただけるチームになっていきたいと思います。
今後ともご指導、ご声援をお願いいたします。

優勝旗はしばらくの間、本校正面玄関に飾っております。

表彰式
表彰式後