大会名:第69回中国高等学校選手権水泳競技大会
日 時:7月17日(土)~19日(月)
会 場:島根県立水泳プール(松江市)

 1年ぶりとなる中国大会が松江で開催されました。コロナ渦のため、インターハイに参加できる人数も大幅に減りました。その中で2年生の日高拓也君が、200m平泳ぎで標準記録を突破し、8月17日より長野市で開催される北信越総体(インターハイ)への出場権を得ました。さらに、予選のタイム2分19秒14は島根県の新記録となりました。
 浜田高校水泳部の成績は次のとおりです。どの選手も頑張り、男子総合でも入賞することができました。

○男子
日高拓也(2年) 男子200m平泳ぎ2位 2分19秒15 インターハイ出場権獲得
         男子100m平泳ぎ2位
三浦元暉(2年) 男子50m自由形8位入賞、男子100m自由形7位入賞
山下和真(2年) 男子200m自由形、男子400m自由形に出場
上府真人(1年) 男子100m背泳ぎ5位入賞、男子200m背泳ぎ5位入賞
○男子リレー    男子400mメドレーリレー7位入賞(上府、日高、三浦、山下)
○男子総合     8位入賞

○女子 
坂手 遥(2年) 女子100m背泳ぎ、女子200m背泳ぎに出場
永田桃花(1年) 女子400m自由形、女子800m自由形に出場
福岡彩夏(1年) 女子100m自由形に出場