9月14日(土)〜16日(月)に美又温泉国民保養センターで、明誠高校と合同合宿を行いました。

朝から晩まで書道三昧の日々を過ごし、全員疲れ果てながらも一日目より良い作品ができあがりました。もう一週間さらに書き込んで、来月の高校書道展に出品し、全国大会出場を目指します。

部員二人が楷書を書いています

講師から指導を受けている様子
1日目と2日目は講師を招いてご指導いただきました。普段とは違う視点からの指導は新鮮でした。昼食はお弁当を注文して作品の横でいただきました。午後も書くのかと若干お疲れモード。

頭上に紐を通して作品をつるしながら作品制作を行っている様子

一生懸命作品を書いている様子
夕食を楽しみに午後の作品制作。この時間帯になるとだんだん目が死んでいきます。

夕食は非常に豪華でした。普段食べなれない料理の数々に生徒たちはちょっと戸惑いつつも束の間の休息を楽しんでいました。まだ書きます。

一箇所に作品を吊るして批評会を行っています
最後は講評会を行いました。
残り少ない日数で何を直していくべきか課題を確認しました。