優秀賞を受賞!

理数科課題研究発表大会が3月15日(水)に大田高校で開催され、本校を代表して理数科2年の2チームが参加しました。
学会発表も経験しているので、どちらのチームも堂々と発表や質疑応答を行いました。

発表テーマは次のとおりです。
「ナメクジと光の関係」:生物A班(井津慧宥、大森美有子、安井綾音、横田祐輔)
「アメンボはどっちを選ぶ?~光or景色~」:生物B班(山根英高、坂野来夢、潰田希音、三浦真琴)

このうち、生物B班の「アメンボは・・・」の発表が優秀賞に選ばれ、平成29年8月に岡山市で開催される中国四国九州地区大会への出場権を得ました!

終了後入り口にて

生物B班

生物A班

他校の発表から学ぶことも多く、自然科学に対する思いを深める貴重な機会となりました。

(文責:福井)