いよいよ最後は体育祭。各分団、伝統を胸に新しい体育祭を築きました。

午前の部

午前は綱引きの予選や学年別リレーが特に白熱していました。

開会式から100m走までの写真集
ムカデ成長リレーから皆でジャンプ
みんなでジャンプ!では北が50回を超える記録を出した中、東はまさかの1回。ショックは大きかったようで縄を回していた生徒は頭を抱えていました。
足並みそろえてから竹取物語
東海道五十三次から学年別リレー

 

応援合戦

地域の方々にも評判な応援合戦。観客席は一気に人が増えました。
各分団最後の最後までチェックを怠りませんでした。

西分団

西分団の応援合戦

南分団

南分団の応援合戦

北分団

北分団の応援合戦

東分団

東分団の応援合戦

 

午後の部

午後の部は障害物競走にはじまり、綱引き決勝、分団対抗リレー。最後まで必死に戦っていました。

障害物競走から浜高競輪
綱引きでの各分団の様子
分団対抗リレーの様子

 

裏方もがんばってました

頑張っていたのは競技だけではありません。体育祭がスムーズにいくよう、各所で準備・片付け・サポートを行っていました。

裏方業務を頑張る生徒たち
裏方業務を頑張る生徒たち2

結果発表・閉会式

今年の各部門優勝分団は以下の通りでした。

  • 総合優勝    西分団
  • 男子総合    北・南分団
  • 女子総合    東分団
  • 応援合戦    東分団
  • デコレーション 北分団
  • 分団対抗リレー 西分団
  • 綱引き     東分団

今年の男子総合は、同点で2分団が受賞する異例の事態。カップを二人が受け取る様子は感慨深いものでした。

結果発表の各分団の反応
結果発表から表彰式

 PTA会長の音頭の元、万歳三唱で幕を閉じました。