12月7日(水)に島根県警察本部において平成28年度「鍵かけ甲子園」の表彰式がありました。浜田高校は今回、県内第2位となり優秀賞及び特別賞を受賞しました。交通委員会委員長の益本あかりさんが生徒代表として賞状とトロフィーを受賞しました。
 「鍵かけ甲子園」は自転車の施錠率を学校ごとに競うものです。自転車の交通安全指導については昨年から交通委員会で取り組んできました。今年は朝から駐輪場で鍵かけの呼びかけを行ったり、啓発用ポスターを生徒昇降口に掲示したりしました。また、警察の方に鍵かけ点検をお手伝いいただくなど昨年度以上に啓発活動を行いました。更に交通委員の生徒が、登校時に学校周辺の道路で立ち番を行い、自転車のマナーアップに取り組んできました。このような活動の甲斐もあり、今回の受賞となりました。
「鍵かけ甲子園」という企画は、浜高生が社会に貢献する良い機会となりました。今後は「安全」だけでなく、「マナーアップ」に取り組むことで、「学習と部活動の両立」に加えて、「社会に参画する」浜高生を目指します。

 

1,2年生交通委員

    1、2年生の交通委員の皆さんで駐輪場前での記念写真