11月9日(月)の18時から、講師に屋木清孝先生をお招きし進路講演会を行いました。
「大学入試突破のために」という演題で、計72名と多くの保護者の方に参加していただきました。 参加された保護者の方からは、大変ためになり有意義な時間でしたと好評でした。

 屋木さんがホワイトボードで説明しています

保護者の皆様の感想(一部抜粋)

  • もう少し早く、この度の内容等知る機会があったら子供に伝えてあげられたのかな…と思いました。~(中略)~今後の子供さん達の為にも、1年生の内から、この度の様な講演を聞く事が出来たら、大きな力になると思います。
  • 最近の大学入試のシステムに全く無知であったので、わかりやすく解説していただき、大変参考になりました。
  • 「大学入試突破のために」という演題の講演会だったので、1年生の保護者として聞くのはまだ早いのかな?とかほとんどで3年生を対象とした話なのかな?とか行く前に色々考えてましたが、参加して本当に良かったです。先生のお話を聞いて今までの自分の子供に対するまちがったコミュニケーションのとり方を早速反省出来ました。
  • 子供の夢を叶えるためには、親としての在り方が重要であることを再認識させていただきました。

進路講演会のバナーです

【屋木 清孝先生 ご紹介】
駿台予備校にて、クラス担任として10年間、神戸・大阪校校舎長として16年間の計26年間にわたり、長年受験指導・進路指導に熱く関わってこられました。これまで担当された高校生・受験生の保護者、学校の教員を対象にした講演会や研修会は全国各地で大変好評で、2000回!を数えるほどです。 現在、近畿大学入試センターチーフアドミッションオフィサー。