三瓶宿泊研修4/23~24

浜田高校に入学して2週間。
新入生212名はHIRAKUの授業の一環で三瓶宿泊研修を行いました。

会場は「三瓶青少年交流の家」です。
4月9日早朝に起きた地震の影響で前日の22日まで研修受入を中止していた三瓶。
一部水道が使えないなどの状態はありましたが、研修までには復旧、修理が終わり、
無事に研修を迎えることができました。
それでは当日の様子をお伝えいたします。

1日目

11:00~12:00 入所式

三瓶青少年交流の家の職員の方が三瓶のルールについて説明してくださいました。
シーツを敷いたり、部屋やお風呂の掃除をするのも自分たちというのを聞いて驚く生徒たち。

 入所式

13:30~14:30 校歌指導

音楽の勝部教諭指導のもと、校歌の練習を行いました。校歌だけでなく音楽を通してクラスの和も深まります。
最後はクラス対抗歌合戦。
大きな声で校歌が歌えるようになりました。

校歌指導1校歌指導2 

14:30~16:40、
19:20~21:20 学習

浜田高校に入学した生徒がまず始めに身につけなくてはならないのが自習の習慣です。
家庭での学習があってこそ、学校での授業も充実します。
今回の研修では約3時間の自習を行います。
国語・数学・英語の3教科に絞り、各々持ち込んだ教材を使って自習を進めます。
教科担当の教員も生徒の質問に答えます。

 学習1

17:10~17:30 夕べのつどい

三瓶では「夕べのつどい」と「朝のつどい」で一緒に宿泊する他団体と交流します。
今回一緒に宿泊するのは「チチヤス株式会社」様の新入社員のみなさまでした。
十数人の少ない団体様でしたが、一緒にゲームをし、グループを作る中で、連帯感も生まれました。

下の写真は代表者(旗係、司会)の
事前打合せの様子です。

夕べのつどい 
朝のつどい打ち合わせ

18:30~19:10 Open YourselfⅡ

三瓶研修もう1つのテーマが「クラスの仲間づくり」
入学してまだ日が浅い生徒たちはクラスメイトといっても話したことがない人がたくさんいます。
今回の研修でそんな仲間ともはなすきっかけを作りたいと考えていました。
Open YourselfⅡではゲームを通してたくさんのクラスメイトとも話すことができました。

 Openyourself
Openyourself2

食事風景

バイキング形式の食事。
生徒たちもクラスの枠を越えて仲間と楽しいひとときです。
おかわりもたくさんします!

食事2
 食事2

2日目

外はあいにくの雨。午後からは土砂降りの予報。
今日は三瓶登山でクラスの仲をいっそう深めようと考えていましたが
急遽予定を変更し、体育館をお借りして「クラス対抗長縄飛び大会」を開催することになりました。

まずは今日一緒に登るはずだった登山班で長縄跳びにチャレンジします。
人数は1班6~8人。各クラス5班ずつ。
限られた練習時間なのに渡される縄はクラスに1本。
ここもクラスで相談して5班がそれぞれ練習します。
本番は制限時間2分。チャンスは1回で引っかかればそこで挑戦終了というルール。中には2分間引っかからずに120回以上飛んだ班もありました。
各クラス5班の合計回数でクラス対抗戦にしました。
結果は6組が僅差で優勝!

 班長縄跳び
班長縄跳び2

次は人数を増やし、各クラスを半分ずつに。
15人~19人でチャレンジします。
今度は並び方やかけ声なども工夫が見られました。
優勝は4組でした!
 クラス半分長縄跳び

最後はクラス全員でチャレンジ。
練習では列を2列で試したり3列にしてみたり。
リーダーシップを発揮する人も出てきて、クラスの
カラーが出始めました。
練習では1回飛べるかどうか。
本番は…
1組0回 2組3回 3組2回
4組1回 5組0回 6組2回
優勝は2組でした!

 クラス全体長縄跳び
予定より早く終わってしまった研修でしたが、クラスメイトだけでなく、学年全体でまとまることができた研修となりました。
長縄跳び大会の最後には龍河学年主任より、
「この仲間たちとこれからがんばっていこう」
と力強いお言葉が。
まずはこのチームワークを発揮するのは、26日の校内クラス対抗漢字テスト!?
学年主任講話 

研修当初は集合してもなかなか静まらず、いつまでも話が止まなかった1年生。
2日目には教員が前に立つだけで静まり、自ら点呼や報告もするようになりました。
浜高生に一歩近づくことができた研修になりました。

この仲間たちで切磋琢磨して、さらに人間性を磨いていってほしいと思います。