7月30日(月)、三重県鈴鹿市にある三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場にてインターハイの開会式が開催されました。本校から板本真愛(3年生)・平田智菜(2年生)ペアが参加しました。前開会式の様子日の台風の影響で浜田からの高速バスが運休し、出発を予定より一日遅らせて現地入りしました。公開練習には参加できませんでしたが、どうにか開会式には間に合いました。全国から集まった300を超えるペアが一堂に会し、盛大に式が催されました。

今年のインターハイは、『翔べ誰よりも高く 東海の空へ』をキャッチフレーズに、「彩る感動 東海総体」として開催されました。

看板の前で二人がガッツポーズをしています

8月1日、1回戦の相手は埼玉県星野高校ペア。40度近い炎天の中、プレーボール。1ゲーム目を先制するも、その後は徐々に追い込まれ、残念ながら1対4のスコアで敗退しました。しかし、最後まで諦めず、粘り強く戦うことができたと思います。

試合の様子1

試合の様子2