全国高校総体(8月3~6日 静岡県静岡市)

福田彩乃(3年) 種目別ゆかで決勝へ
(島根県選手の決勝進出は25年ぶり、予選での規定演技廃止後は初!)

全国高校総体(体操競技)に男子個人1名(山本)と女子団体6名(福田、福島、船津、知念、東、植田)が出場してきました。

男子個人
男子は2年生でもあるのでまだまだ上位には及びませんが、できる精一杯の演技をし、来年へ向けたよい経験となりました。

女子団体
団体出場の女子は2年前の地元インターハイと同じ予選29位という結果でした。もう少し上位へいけるかと狙っていましたが、全国の壁は厚く、予選通過には及びませんでした。

女子個人
エース福田は個人総合での決勝進出も狙っていましたが、わずか0.5ポイント及ばず決勝へは届きませんでした。それでも種目別ゆかで決勝進出を決め、最終日に全国の注目を浴びながら堂々と演技しました。島根県選手の決勝進出は25年ぶりとなる快挙でした。

 ※決勝進出の条件
  a) 団体上位16チームのメンバー
  b) a)の選手を除く上位20名
  c) a)b)の選手を除く各種目上位1名
    福田はc)に該当。

<大会結果>

男子個人 山本由泰 予選209位(270人中)

女子団体(福田、福島、船津、知念) 予選29位(47チーム中)
女子個人 福田彩乃 予選62位(270人中)・・・個人総合決勝まで0.5(あと5人)
          種目別ゆか決勝進出!
     福島理緒 予選194位(270人中)
     船津 舞 予選270位(270人中)・・・演技せず(すべての種目0.00)
     知念紗菜 予選155位(270人中)

詳細な結果については高体連体操部ブログ(外部リンク)でもご覧になれます。

<大会の様子> 

d1 d2
男子個人                    本会場公式練習

d3 j1 j2
男子競技後監督とともに      演技後仲間と          決勝での演技(福田)

j3 j4
女子団体                    女子競技後

  

全日本ジュニア体操競技選手権大会(8月13~15日 神奈川県横浜市)

女子2名(福田、知念)が二部(高校生ルール)に参加しました。
福田は4度目の出場となりました。萎縮することなく堂々と演技をし、福田が個人総合5位入賞種目別跳馬3位入賞を果たしました!昨年度はなかなか思うように結果につながらないシーズンでしたが、くやしさをバネに、1年間で精神的にも技術的にも成長したと思います。島根県選手としては初の入賞になります!
知念は今回が初出場となり、経験不足でなかなか自分の演技をすることができず、くやしい大会となったようです。まだ1年生ですので今後さらに力をつけていってくれると期待しています。

<大会結果>

福田彩乃 5位入賞(229人中)・・・昨年度55位から躍進
     種目別跳馬 3位入賞

知念紗菜 139位(229人中)

 

<大会の様子>

z1 z2

z3

 

体操部のページ(過去の記事等)