明誠高校との合同合宿を8月8日(水)~10日(金)に行いました。

今回の合宿は10月の高校書道展に向けての作品を制作しました。
1日目と2日目を中心に、9時から17時まで書き込みを行いました。またこれから書けるだけ書いて高校書道展に挑みます。目指せ!100枚以上!

1日目と2日目の様子

最初は行や列がそろわず苦労したり、点画の組み立てに苦戦したり、なかなか古典の特徴を表現することができなかったりとそれぞれ壁にぶつかっていました。しかし、二日目の午後から少しずつ壁を壊し始めることができました。
まだまだ改善点は山ほどありますが、合宿前とは格段に成長しました。
全紙と半切を書き込んでいます

それぞれの作品を書き込んでいます

鄭羲下碑を書いています

3日目の様子

3日目の午前は明誠高校と共にお互いの作品の評価をし合う互評会を行いました。

それぞれ自分が書いた作品についての説明と気をつけたところを発表し、他の生徒が良かった点・改善点を言い合います。他人の作品に評価を下すのは普段はあまり行わないので慣れておらず、なかなかすぐ評価の言葉が出てきませんでしたが、技術力は観察力からくるところもあるので、今後も他人の作品でも良く見る練習をしてほしいと思います。

孔子廟堂碑を書いた生徒が気をつけた所などを発表しています

二八作品と全紙横作品を吊るしています

明誠高校の作品を見ています

バーベキューの様子

2日目の夜は雨の心配もありましたが、バーべキューを行いました。
1年生が火起こしに挑戦しましたが、火をすぐに絶やしてしまい結局顧問が手を出してしまいました。「覚えたから来年はできる!」と1年生から声が上がったので、来年に期待します。

1年生が火起こしをしています

バーベキューをしています