7/22(日)11:00 益田翔陽高校グラウンド   3 浜田 −  吉賀 0      

 前節に続き猛暑の中での試合でした。前節とはスタートメンバーとポジションを変更して臨みました。立ち上がりは追い風の中で何度も相手ゴールに迫るシーンを作りましたが、相手の好守備に阻まれ、前半を無得点で終えました。後半は多郎畑・佐々木悠を投入し、得点を狙いにいきました。向かい風の中での試合でしたが、前半よりもパスが回るようになり、相手フィールド内でプレーする時間が多くなりました。時折相手の縦に速いカウンターで決定機を作られかけましたが、CBの長見・浅井、GK河野の好判断と粘り強い守備で失点することはありませんでした。その後、左SBに邊、FWに1年生の永見を投入したところ、相手ゴールに何度も迫り、左からのクロスボールをゴール前での混戦の中で、中村が右足でボレーシュートを決め、待望の先制点をあげることができました。その後も中村が、左サイドをドリブル突破から追加点、終了間際には同じく左サイドから佐々木悠人のグランウンダーのクロスを多郎畑が決め、勝利することができました。この試合は特に1年生の活躍が光りました。前半右サイドで出場した宮本は惜しいヘディングシュートがありましたし、右SBの山本はここ3試合で非常に安定した守備を見せてくれています。後半出場の永見もゴールに迫るだけでなく、高い位置でボールを納めて攻撃の起点となりました。また、2年生の佐渡村・橋本の両CHは非常に良い働きをしてくれました。両者は相手ゴールキックや浮き球を何度も競り、守備と攻撃の中心となりました。  この試合を終えての感想はどの選手が試合に出場しても、勝利に貢献できるということです。22人全員で勝利を目指して頑張りますので、引き続き応援宜しくお願いします。  また、保護者の方には遠方にもかかわらず、毎回応援にきていただきありがとうございます。    

 次節は8月18日(土)14:00 kickoff 会場は浜田高校で益田高校との対戦です。

得点者 中村 2  多郎畑 1

 

第7節