個人戦2ペアがベスト32

5月31日~6月2日 松江市営手球場で県総体が行われました。

男子は個人戦に10ペアが参加しました。

  • 佐々木健・石金大樹ペア ベスト32
  • 三上永悟・中村朱璃ペア ベスト32

中国選手権大会の出場枠24に入ることはできませんでした。

団体戦 第1シード出雲北陵高校に善戦

6月1日に行われた初戦は松江北高校。
前日の個人戦で松江北のペアに3-4で悔しい敗戦だった佐々木大地・吉原徳樹ペア。
その悔しさを晴らすべく1番手に登場。なんと相手は昨日敗戦したペア。
序盤から勢いで押す浜田高校。4-2で勝ちさらに勢いに乗りました。
2番手佐々木健・石金大樹ペア、3番手景山昴樹・古井勘太郎ペアも快勝し、
1回戦を突破しました。

翌日。2回戦の相手は4月の中国大会予選で強豪松江工業高校を倒して優勝した出雲北陵高校。
1番手は唯一の3年生同士のペアである景山・古井ペア。
強豪相手に少しも臆することなく、強気で攻め続け、7ゲーム目までもつれました。
ポイントも、取って、取られて、を繰り返し、6-5。マッチポイントを握りました。
しかし出雲北陵のペアも数多くの修羅場を乗り越えてきた選手です。
そこでも落ち着きを取り戻し、6-8で逆転されてしまいました。
2番手、3番手もあきらめずに最後まで戦いましたが、力及ばず、0-3で敗れました。

個人戦・団体戦ともに中国大会、全国大会出場は叶いませんでした。
3年生にとっては最後の大会となりました。
みなさま、本当に応援ありがとうございました。

新チームのデビュー戦は国体予選です。

期日: 7月8日(日)
場所: 島根県立石見海浜公園

応援よろしくお願いいたします!

県総体2 県総体3 県総体4
チーム一丸となって戦った瞬間 どんな強い相手でも最後まで諦めずに 頼もしい背中になりました
県総体6 県総体7 県総体5
鋭いボールが打てるようになりました 明るいウェアもソフトテニスの特徴 鍛えてきたサーブ・レシーブ
県総体9 県総体1 県総体8
前顧問に試合の報告 最後まで諦めずに戦いました ペアで励まし合いました