4/29(日) 13:00 島根県立サッカー場  1 浜田 – 益田翔陽 0

 西部リーグ首位の益田翔陽高校との対戦となりました。前半はショートカウンターから何度か決定機を作りましたが、相手の守備に阻まれ、得点できませんでした。後半10分に左サイドからのクロスボールに石津、小林が反応した後、ゴール前の混戦からこぼれたボールを西川が押し込み、待望の先制点を取ることができました。その後は守備一辺倒になることもなく、左サイドの中村、中盤の佐渡村・佐々木が攻守共に献身的な働きをしてくれました。また、GK浜崎・左SB邉は終始安定した守備を見せてくれました。4節までを振り返るとやはりキャプテン栗栖・副キャプテン外浦・小田の安定したプレーによる失点1という強固なディフェンスラインの存在がこのチームの中心であるという実感があります。前節以上に保護者の方をはじめ、多くの方々に応援に来ていただきました。おかげで4月のリーグ戦を4戦全勝、暫定首位で終えることができました。引き続き勝利を目指し、1年で2部復帰という目標を実現できるよう指導者・選手一丸となって頑張っていきたいと思いますので、応援宜しくお願い致します。次節は暫く後になりますが、7/8(日)10:00 浜田高校で明誠Bとの対戦です。

【得点者】 西川1

 第4節