8月2日(水)、3日(木)に行われた第41回全国高等学校総合文化祭みやぎ総文2017に本校3年の山崎由莉佳さんが出場しました。

自分の作品の横で写っています

1日目は展示会場で作品を鑑賞し、交流会場では他校の生徒と交流しました。今年は硯板2枚に文字を書き、1枚は人と交換をしました。また、仙台市は七夕まつりが有名であることから、七夕かざりの吹流しを出場者それぞれが書いた短冊をつなげて作りました。

できあがった硯板を包んでいます
出場者で作った七夕かざりです

2日目は、高評会と審査結果発表がありました。残念ながら入賞はかないませんでしたが、後輩に伝えるため熱心に講評を聞き、もう一度展示を見に行って講評内容を再確認していました。

講評がスクリーンに映っています

「このまま後輩も全国へ続いてほしい」と後輩に期待を寄せていました。